おもちゃと子供の関係について

 おもちゃと子供の関係について、現状を打破するためには政治家が「俺に任せろ」みたいに言うべきなのに、誰も声を上げない。と言うよりも今、政治のトップに立っても日本国のかじ取りが出来る人はいない。そのぐらいみんな分かっているから馬鹿な人だけが政治家に成ろうと燃える。

 馬鹿が政治家になるから、当然日本国のかじ取りはおぼつかない。故に今後の日本がどこに向かうのか、誰にもわからない。そのことを指摘するニュースキャスターも、実はわかって居ないから平気な顔をして政治家に突っ込む。その姿を見ている私は「今やるべきことはもっと違う事だ」と思う。

 日本国内のサラリーマンが企業などから頂く給料(年収)は年々下がり続けている。だから今年の生活が精いっぱいの家族は来年の生活が保障されていない。私だけが苦しい訳ではない、と思っても、実際に苦しい事に変わりはないから、今のまま、収入減をひとつに頼っていたら将来大変な事に成る。

専業主婦もこれからは仕事を求め

 例えば専業主婦もこれからは仕事を求めて社会に出るべきだと思うし、学生もバイトをして生活費をいくらか家計に入れる時期だろうとも思う。だけど学生が働く場所には年金をもらえない老人が居座っているから、これまたバイトも簡単ではない。

 そもそも、いったい何が発端なのか? よーく考えたが、これと言った原因が分からない。唯一言えるのは若者の給料が増えないし、将来にわたっての雇用が保障されていないから結婚に踏み切れない。また男女均等雇用法みたいなのが有って女性の社会進出が激しいから男性の職場まで踏み込んでくる。

女性が踏み込むことが問題

 もちろん女性が踏み込むことが問題なのではなく、若者の働く場所がないというのが問題なのだ。と言う訳でこれからは本業だけで飯を食おうと思っても難しい釈迦になるだろうから、今のうちにネットを通じた副業を考えた方が良いよ、と締めくくりたい。

 だけどそのネットからの収入も一部の人だけに与えられた特権となる日がもう間もなくそこまで来ているよ。最後は意味不明…

 ホームページを作成する事により得られる売り上げを推測してみました。この場では仮に「仙台に住む人がヘアサロンのホームページをみて来店する可能性」とし、この可能性に沿った条件を基にした一年後の売り上げ推測です。

サイト内の文章にはすべて著作権があります、無断盗用引用を禁止いたします。
Copyright-More easy hotel-All Rights Reserved.ウェブテンプレート→http://www.takumu.net/hp/

ホテル