ロングテールseoは二度死ぬ

 ロングテールseoは二度死ぬの原則を当てはめて考えます。単純に毎日2名の方が来店されますので25日営業で50名の方が来店されます。その内5割の方がリピーターとなったと仮定すると、一年後には300名のお得意さんが出来る計算です。一か月に一回髪を切ると仮定したら一日平均12名の来店です。

 この数値に毎日2名の新規顧客の来店ですから、一年後には毎日14名の方が来店されるサロンに成長できると言う訳です。この数値はグーグルのPPC広告だけでの集客ですから、ヤフーも絡めると約5名の新規来店です。

 この場合単純に計算すると一年後には毎日30名のリピータの来店と毎日新規顧客が5名来店する計算です。一人あたりの単価を3000円と仮定した場合90000円の売り上げです。

これらの数値はネットを利用した集客

 これらの数値はネットを利用した集客だけですから、その他の媒体も有効に使えば倍以上の売上げが見込めます。もちろん、これらは推測の域を出ていませんが、グーグルが公開しているデータをもとに経験値を加えると「最高でこの程度の売り上げ見込みが可能」と言う話です。

 このぐらいの見込みが有るから初期投資として30万円ぐらい、毎月の広告費に3万円をかけてもペイできる、と言う話でした。

 ヘアーサロン系のショップを経営されている方はネットのうまみをご存じでない方が多い。当然なんですよ、ネットが専門ではなく美容が専門ですからね。この傾向は地方都市の微妙な位置に住まわれる方が多いようです。

例えば東京など大都市だと

 例えば東京など大都市だとお互いの競争が激しいのでそう簡単ではありませんが、広島(私の住む町)ぐらいだと、まだ競争が激しくないのでチャンスです。これがもう少し田舎になるとネットの需要が無くなるのでホームページのうまみが有りません。

 予算をもっと増やして、優秀なホームページ作成企業を探してください。優秀な企業とは「ホームページを作成した場合にどのぐらいの売り上げ見込みが発生するか」と言う点を分かり易く説明する企業だと思います。様々な企業に対して質問されてみる事をお勧めします。

 ちなみに私はアフィリエイターなので、対象外の人間です。

サイト内の文章にはすべて著作権があります、無断盗用引用を禁止いたします。
Copyright-More easy hotel-All Rights Reserved.ウェブテンプレート→http://www.takumu.net/hp/

ホテル